みんなで力を合わせ、誰もが大好きといえるいばらきを創っていく運動です

各地域で行われてる青少年・福祉・環境・生活など様々な分野での活動を団体・企業・行政が手をつないで支えあい、やさしさとふれあいのあるいばらきを創っていく運動、それが「大好き いばらき 県民運動」です。

3つの理念と運動の柱

共生いばらき

やさしさとふれあいのある茨城づくりを目指します。

共創いばらき

新しい茨城のイメージを内外に伝え、広めます。

共援いばらき

互いの活動を理解し認め合って、運動を推進します。

運動の柱

福祉社会づくり 人づくり 生活環境づくり 茨城の風土づくり

シンボルマークについて

大好き(ワンポイント用低解像度)

このシンボルマークは、新しい茨城をアピールして大きく広げた「手」とエネルギッシュな県民運動を表わす「太陽」を表現しています。
赤は活力を、青は空と水のすがすがしさを、緑は豊かな自然を表します。
ロゴマークの中央の「い」は、向かい合う人の姿をデザインし、「人」がまん中にある県の姿を表しています。

 

大好き いばらき 県民運動構想

大好き いばらき 県民会議は,平成7年に「明日のいばらきづくり県民運動構想委員会」が『大好き いばらき 県民運動構想―やさしさとふれあいのある茨城をめざしてー』を茨城県知事に提出したところからはじまります。
この大好き いばらき 県民運動構想は,県民運動の必要性や県民運動に関わる団体の役割など,大好き いばらき 県民運動についての基本的な考え方をまとめたものです。

大好き いばらき 県民運動構想―やさしさとふれあいのある茨城をめざしてー(PDF)