チャレンジいばらき県民運動について


チャレンジいばらき県民運動とは?

各地域で行われてる青少年・福祉・環境・生活など様々な分野での活動を団体・企業・大学・行政が手をつないで支えあい、県民一人一人が幸せを実感でき、共助による新しい茨城の実現を目指すための運動です。

 

理事長あいさつ

理事長 幡谷 浩史

『大好き いばらき 県民会議』は、平成7年9月4日の設立以来、「共生・共創・共援」を基本理念に、各地域でおこなわれている青少年育成・福祉・生活環境など、さまざまな分野での活動を県民・団体・企業・行政が手をつないで支えあい、「やさしさとふれあいのある茨城づくり」を進めることを目的に、県民運動を展開してまいりました。
しかしながら、近年の少子高齢化に伴い、社会経済のシステムや社会情勢が変化し、こうした社会課題への対応として、県民が幸せと感じる社会づくりが急務となっております。
こうしたことから、今後は共助による新しい茨城の実現に向けて社会の課題に挑戦する県民運動を展開することから名称を『チャレンジいばらき県民運動』に改め、共助による新しい茨城の実現を目指してまいりたいと思います。

総会資料

平成30年度

以前の総会資料