花いっぱい運動定着化促進事業


環境美化意識や自然を愛する感性を育むとともに、花づくりをとおした地域コミュニティの再生・活性化を図るため、花いっぱい運動に継続して取り組んでいる、または取り組もうとしている各種団体・学校に対して支援を行い、この運動がさらに定着し発展していくきっかけとなることを目的に実施します。

花いっぱい運動

大好き いばらき 県民運動のひとつとして、「花いっぱい運動」を推進しています。
花づくりをとおして地域のみなさんがつながりを深めるとともに、美しいまちづくりを進めることで自分たちの地域に愛着を持っていただければと、わたしたちは願っています。

花いっぱい運動

平成28年度 花いっぱい運動定着化促進事業

平成28年度花いっぱい運動定着化促進事業支援団体が決定しました!【NEW】

 たくさんのご応募ありがとうございました!

 平成28年度支援団体一覧(団体の部16団体,学校の部14団体)

 

対象団体

花いっぱい運動に継続して取り組む意欲のある茨城県内の各種団体・学校

  • 自治会・町内会・地域コミュニティ団体
  • 子ども会・女性団体・老人クラブ
  • 学校(保育所・幼稚園なども含む) など

支援内容

各種団体・学校が「花いっぱい運動」を継続的に進めていくための費用の支援(1団体・学校あたり5万円以内)

支援の対象経費
  • 花壇の造成費用等(プランター、鉢等の購入費用も含む)
  • シャベル等の道具の購入費用
  • 花の種・苗等の購入費用
  • その他、花いっぱい運動に必要と認められる経費

応募方法

応募を希望する団体・学校は,以下のものを市町村担当課または直接,大好き いばらき 県民会議まで提出してください。

応募用紙(様式1)

活動時や花壇の写真(平成27年度もしくは平成28年度:3枚~5枚

   ・ ※写真はA4サイズの台紙に貼って提出。

※申し込み及び応募方法の詳しい内容は,以下の募集要項をご覧ください。

 H28 定着化募集要項(PDF形式)

 H28 定着化募集要項(ワード形式)

 

 

花いっぱい運動のつどい

平成28年11月5日(土)には、水戸市植物公園において、「花いっぱい運動のつどい」を開催し、花いっぱい運動に継続して取り組み、定着化に努力されている団体・学校の方々に参加いただきました。
つどいでは、大好き いばらき 県民会議 幡谷浩史理事長と、(公財)げんでん ふれあい茨城財団 坂本憲照専務理事から、あいさつと認定書交付が行われました。次に、花と緑の環境美化コンクールの審査委員長である三澤一紀氏から、講演、花づくりのアドバイスをいただきました。
来年度以降も美しい花が咲く光景を期待しつつ、花づくりに尽力していただいている方々に感謝の念を伝えるつどいが実施できました。