あいさつ・声かけ運動
あいさつ・声かけ運動

地域の大人と子ども、大人同士、子ども同士のコミュニケーションのきっかけ作りとして、(公社)茨城県青少年育成協会、青少年育成市町村民会議、大好き いばらき 県民会議、茨城県、茨城県教育委員会、茨城県警察本部が協力して、平成16年度から「あいさつ・声かけ運動」を展開しています。

「あいさつ・声かけ運動」該当キャンペーンの実施などにより、広く県民に「あいさつ・声かけ運動」を周知するとともに、県民自ら「あいさつ・声かけ」を実践するよう呼びかけています。

いつ、どこで、どんな活動をしているの?

秋頃に「あいさつ・声かけ運動」強化月間街頭キャンペーンが開催されます。できるだけたくさんの人に知っていただけるよう、JR水戸駅などで朝の通勤・通学の時間帯に、「おはようございます」「いってらっしゃい」などの声かけや、啓発品の配布を通して「あいさつ声かけ運動」についての実施の呼びかけを行っています。

最近の活動より

平成29年11月13日 守谷駅

平成29年11月7日 下館駅

平成29年11月6日 つくば駅

平成29年11月1日 水戸駅  

 

1日の始まりは元気な「おはよう!」のあいさつから。

みなさんは、あいさつの秘訣をご存じですか?それは…
「あ」あかるく 「い」いつも 「さ」さきに 「つ」つづける
元気なあいさつは、自分も周囲もさわやかな気持ちにさせてくれます。みなさんも、元気なあいさつ、してみませんか。