協働でよみがえらせた「秘密の花苑」

映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にもなった「七ツ洞公園」

七ツ洞公園

映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になった七ツ洞公園には、レンガと生垣に囲まれた秘密の花苑(はなぞの)があります。多種類の宿根草を植えた直径50mの円形花壇は、高度な園芸技術が必要で、行政だけでは管理できません。そこで、ボランティア組織を立ち上げ、バラを植え直し、定期的に管理作業を始めました。庭には、次々と美しい花が咲き、多くの入園者が訪れるようになりました。行政とボランティアの連携で花いっぱいの庭園を守っていきます。

紹介者からひとこと

水戸市植物公園、公園緑地課、公園協会、市民のボランティアの多くの方々の力で、秘密の花苑がよみがえりました。約165名の会員が月2回定期的に手入れをしました。除草、植え込み、整地、2時間もくもくと作業をします。いつ行っても見事な花壇で、水戸の自慢の一つになりました。多くの入園者が訪れ、ますます力が入っています。

秘密の花苑

秘密の花苑

アクセス

七ツ洞公園

Information

「七ツ洞公園」
水戸市下国井町

ふるさと自慢の推薦者

水戸市ネットワーカー連絡協議会
会長 郡司 敏枝