「八千代ワイン・夢」が誕生!

廃園した梨畑の棚を利用したワインづくり

廃園した梨畑の棚を利用したワインづくり

八千代ワインチャレンジ会(総勢23名)では、廃園した梨畑の棚を利用してワイン葡萄を栽培し、ワインづくりに取り組んでいます。その名も「八千代ワイン・夢」。
このワインは、香りや味が良いという事で人気が高く、栽培者も年々増え、栽培面積は1haを超える勢いです。今年も6月からワインづくりを応援してくれるワインオーナーを募集するそうです。ぜひ「八千代ワイン・夢」を味わってみてください。

ふるさと自慢の推薦者

八千代町ネットワーカー等連絡協議会
会長 大久保 英男