平成25年度第2回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。


平成25年8月20日に,平成25年度第2回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。概要については下記のとおりです。

平成25年度第2回茨城県新しい公共支援事業運営委員会結果(概要)

●開催年月日  平成25年8月20日(火)午後1時30分~3時30分
●開催場所   茨城県庁 11F1102共用会議室
●出席者    別紙「議事録」 
●概要

議事 今後の新しい公共の推進について
     資料1~資料9について,事務局から説明し,今後の新しい公共の推進について検討を行った。

[主な意見]

・ 茨城県にとって,初めて行政が中心になってこういう指針(新しい公共推進指針)をお出しになったという,これはきちっと評価しなくてはいけない。最終年度に出されたということで,次のステップとして,仕組みとしてつくっていただけるような努力お願いしたい。
・ 円卓会議は,中央だけではなく,地域のところで,拠点を少し移して広げていく。そこに初めて来る人たちが,そこで何かをつかんでいければいい。そこに参加した人のつながりの中で,お互いに共有ができて,融通し合うものができたというのもあるのです。いろいろな成功事例があるので,その円卓会議を推進していくというのは,ものすごく大きいと思っている。
・ 新しい公共推進委員会の設置について,事務局が大変大事であり,県が一定の役割を担っていただくべきではないか。
・ 広い意味でのネットワークの場がまず必要でしょう。そこから始めましょう。そのもとに,そういう中で具体的な取り組み,またプロジェクトや協働の場づくりとか円卓会議を具体化していくということを,それを,すべて県や市町村にお願いしますということだけではなく,一緒にやりましょうということを継続的に位置づけることとしたい。