6月1日より,「新しい公共の場づくりのための提案型モデル事業」を募集しますので,奮ってご応募ください。

応募にあたっては,実施要領を参照してください。

● 平成23年度新しい公共の場づくりのための提案型モデル事業実施要領
● 応募用紙(ワード)
● 記載例
● 趣旨     多様な担い手(マルチステークホルダー)からなる「新しい公共」の体制を構築
           し,問題解決を図るプロセスが他の地域のモデルとなるような事業を実施する
           ことにより,地域による諸課題の解決に向けて,NPO等,企業,行政が協働,
           連携して,継続的,発展的に良好で効率的な公共サービスを提供できる環境
           づくりを目的といたします。
● 募集期間  平成23年6月1日(水)~平成23年7月15日(金)(必着)
● 応募方法  ①NPO等と行政(県や市町村)が連携して応募
             ②NPO等と行政(県や市町村)を構成員に含む協議隊が応募
             ※NPO等 特定非営利活動法人,ボランティア団体,公益法人,社会福祉
              法人,学校法人,地縁組織,協同組合等の民間非営利組織
             ※どちらも,概ね5団体以上の協働による継続的な取り組みであること。
● 提出先   生活環境部生活文化課県民運動推進室
● 審査     茨城県新しい公共支援事業運営委員会で審査
             ※プレゼンテーション又はヒアリングを実施のうえ決定します。
● 事業の実施期間
           採択の日から平成24年3月31日まで
             ※複数年度の応募が可能ですが,採択は単年度となります。
● 助成費用  一つの事業につき 100万円以上 1000万円以下
             ※平成23年度総額 2700万円
● 提案型モデル事業の位置づけについて
  国から交付された「新しい公共支援事業交付金」を原始として造成した茨城県雇用創出等
  基金を活用する,平成23年度及び平成24年度の2ヶ年の事業です。