第11回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。


平成24年3月21日に,第11回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。概要については下記のとおりです。

第11回茨城県新しい公共支援事業運営委員会結果(概要)

開催年月日

平成24年3月21日(水)午後6時30分~8時30分

開催場所

茨城県水戸合同庁舎 2F 研修室兼会議室

出席者

議事録」参照

概要

・ 平成24年度当初予算の内容について各委員への説明を行った。

・ 震災向けに提案された案件だから割り切って審査しましょうというならよいが,
  新たに震災復興枠をつくることは,この委員会で議論するには荷が重すぎない
  か。

・ 茨城県の基盤整備はモデル事業の予算枠を使いながら実施するといった
  合意がとれていれば良いのではないか。協議を避けるために無理矢理,
  震災復興枠を作るように見えるのは良くない。

・ 震災復興枠というものは作らないが,審査においては,NPOの活動基盤や
  震災の復興支援の観点を活かして審査を行うこととする。

・ 震災復興枠を作らず,震災の審査を加味するような形で内閣府に
  協議することとなった

・ 茨城県におけるロゴマークについては,具体的にファンドの話を進める段階で
  どうするかを決めればよい。現段階では作成しないこととなった。