第9回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。


平成24年1月12日に,第9回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。概要については下記のとおりです。

第9回茨城県新しい公共支援事業運営委員会結果(概要)

開催年月日

平成24年1月12日(木)午後6時00分~8時00分

開催場所

茨城県庁 11F 1106共用会議室

出席者

議事録」参照

概要

・ 平成23年度事業の経過及び内閣府への実績報告(案)を各委員に報告
  し,内容の検討を行った。

・ 内閣府への実績報告に伴う委員会の評価結果について,本日のご意見
  を踏まえ委員会意見案を作成し,委員長の了解を  得ることで了承され
  た。

・ 平成24年度茨城県水環境活動連携支援事業の公募について各委員に
  説明し,了解が得られた。

・ 2月に事業視察,3月下旬に運営委員会を開催することとなった。

委員による主な意見

  • 内閣府への実績報告について,成果目標に対して何団体が目標に達成したかなどの数値がないと分かりにくいのではないか。
    (事務局回答)9月末時点での実績報告であるため,具体的な達成状況
            が見えにくい。1年経過時点では達成状況を提示したい。

  • NPO向けセミナーの参加数が少ない。参加数が少なかった原因は何か。
    (受託NPO回答)講座系セミナーへのNPOの参加意欲は高くない。D
              M,メール,声かけ等でPRをしたが十分ではなかった。
    (NPO委員意見)研修の場所が遠いこと,NPOに余裕がないこと,他の
              業務との関連から参加しにくい等も原因の一つ。

  • 農村づくり女性団体支援事業について,よい方向で進んできており評価できる。