平成23年9月1日に,第7回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。概要については下記のとおりです。

第7回茨城県新しい公共支援事業運営委員会結果(概要)

開催年月日

平成23年9月1日(木)午後6時30分~8時30分

開催場所

茨城県庁 9F 901共用会議室

出席者

議事録」参照

概要

 第4回委員会で提案された委員発案事業について,他事業との関連性などを検討したところ,似た事業があること,提案型モデル事業が適当であることなどから,一部事業について,事業の整理統合,提案型モデル事業にすることを事務局から説明し,了承が得られた。
 また,平成24年度新しい公共支援事業の内容の検討を行い,引き続き,検討を継続することとなった。

委員による主な意見

  • 茨城の若者塾,ハーモニーフライト茨城事業,女性農業者リーダー育成事業の海外研修について,海外研修への参加者がNPOの活動基盤整備につながるシナリオになっているのか。
  • 事業の成果目標や2年後のNPOの環境がこうなるといった目標の説明がないと議論のしようがない。
  • NPOに携わる当事者が事業の企画に入り,何度も議論を積み重ねることが必要である。
  • 事業そのものの中身がいいか悪いかではない。新しい公共の成果として何を出せるかである。