平成23年6月7日に,第3回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。概要については下記のとおりです。

第3回茨城県新しい公共支援事業運営委員会結果(概要)

開催年月日

平成23年6月7日(火)午後6時00分~8時20分

開催場所

茨城県庁 901共用会議室

出席者

議事録」参照

概要

  • 茨城県新しい公共支援事業基本方針及び事業計画について,一部成果目標を修正し,承認された。

  • 新しい公共支援事業の実施に伴う委託業者の選定に関するプロポーザル方式の進め方について,プレゼンは公開,審査は非公開とすることとなった。ただし,その結果の点数やコメントについては丁寧に説明を行う。

  • 24年度の新しい公共支援事業検討項目について,6月末までに各委員に提出を依頼した。

委員による主な意見

  • プレスリリースという形でマスコミにどんどん取り入れていただくとともに,インターネット放送局のようなものも活用してほしい。さらに,地域や団体の方がマスコミにアプローチしていくことを応援していくことも重要である。

  • 水環境活動連携支援事業について,成果目標を交流サロン事業の参加団体数に修正したが,交流サロンの利用者及び企画事業の参加者数も成果目標に加えて欲しい。

  • プロポーザルについて,プレゼンは公開で行うが,審査の部分については個人情報等の関係から,非公開とした方がよい。ただし,その結果の点数やコメント等については,丁寧に説明する。

  • 基盤整備事業に係るプロポーザルの審査採点表について,採点をしにくい項目があるため,見直した方がよい。

  • 24年度事業について,提案の機会があることは前進だと思う。運営委員会としての成果も問われている。