第1回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。


平成23年4月21日に、第1回茨城県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。概要については下記のとおりです。

 

第1回茨城県新しい公共支援事業運営委員会結果(概要)

開催年月日 平成23年4月21日(木)午後1時30分〜3時30分
開催場所 茨城県立歴史館第1講座室
出席者 議事録【PDF 160KB】 参照
概要
  • 「茨城県新しい公共支援事業運営委員会設置要項」に基づき、委員長は池田幸也氏、副委員長は高橋幸子氏が各委員の互選により選任された。
  • 新しい公共支援事業の概要(案)、基本方針(案)、事業計画(案)、モデル事業の募集要項(案)、スケジュール(案)について、事務局より説明した。
  • 委員の意見(下記のとおり)を受けて、5月に第2回運営委員会を開催することとした。
委員による主な意見
  • NPO等の活動基盤整備事業の一部の事業について、既存事業と見受けられるものがあるため、提案されている事業について、内容を拡充するなどガイドラインに則したものに修正又は表現の見直しをするべきである。
  • ラジオ等の広報ということで予算が計上されているが、他の事業に比べて予算規模が少ない。
  • モデル事業について、募集のハードルが高い。新しい公共の枠組みを作るモデル事業であれば、必ずしも5団体揃わなくてもよいのではないか。
  • 大震災というのは大きな変換点であり、震災後の社会のあり方について問題意識を持ちながら議論し、具体的な取り組みをしていくことが必要である。
  • 運営委員会の開催回数について、事業内容の検討に時間を要するため、現行計画の3回よりも増やした方がよい。

※くわしくは、議事録【PDF 160KB】をご覧ください。